ー19世紀に咲いた華ー

むかしむかしの素敵なピアノ展
開催期間:2013年8月1日→29日
サロンレクチャーコンサート 8/24(土)
むかしむかしの素敵なピアノ展 公式ホームページ

月の光に誘われて 〜エラール・ピアノとフランスのうた〜

むかしむかしの素敵なピアノ展サロンレクチャーコンサート

小倉貴久子(フォルテピアノ)
野々下由香里(ソプラノ)

2013年8月24日(土)16:00開演(15:30開場)
ヤマハ銀座6Fコンサートサロン
入場料 3,000円
(定員80名 要予約 全席自由)

[使用ピアノ]エラール(1874年製)

PROGRAM
[チラシ記載の曲目から下記のプログラムへ変更となりました]

R.アーン / 私の言葉に羽があったなら、クロリスに

G.フォーレ / 夕べ、月の光、夢のあとに

M.ラヴェル / 組曲《クープランの墓》より 前奏曲、メヌエット、トッカータ ☆ピアノソロ

C.ドビュッシー / 美しき夕べ、月の光

『ベルがマスク組曲』より月の光 ☆ピアノソロ

喜びの島 ☆ピアノソロ

E.サティ / ジムノペディ 第1番 ☆ピアノソロ

エンパイヤ劇場の歌姫、ジュ・トゥ・ヴ

野々下由香里

野々下 由香里(ソプラノ)

東京藝術大学声楽科を首席で卒業、同大学院修了。関西フランス音楽コンクール、第4回日仏声楽コンクールともに第1位入賞。パリ・エコール・ノルマル音楽院留学中、'89年「フィガロの結婚」のケルビーノ役でヨーロッパオペラデビューを果たし、レンヌ、アンジュ両歌劇場で活躍。帰国後は仏歌曲、仏オペラの公演に出演するほか、バロックオペラに進出。アントネッロ(濱田芳通氏主宰)とは中世からバロックまで幅広いレパートリーで共演。また現代作品ではジョージ・ベンジャミン「冬の心」を東フィルと日本初演、権代敦彦、笠松泰洋、藤枝守らの作品を世界初演。日仏声楽コンクール審査員。東京藝術大学古楽科教授。

【チケットのご予約】
ヤマハ銀座店 5Fピアノ売場
03−3572−3132(11:00〜19:30/第2火曜定休)
*予めお電話にてご予約ください。チケットは当日、現金と引き換えにお渡しいたします。
*座席は全席自由となります。当時の受付順にてご入場いただきます。
【お問い合わせ】
『むかしむかしの素敵なピアノー19世紀に咲いた華ー』展 事務局
➿ 0120-123-221(平日10:00〜12:00、13:00〜17:00/土日祝日定休)
http://jp.yamaha.com/about_yamaha/125th_anniversary/piano_history/

*都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
*就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
*チケット料金には消費税が含まれております。
【会場】
ヤマハ銀座(6Fコンサートサロン)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-14
このページの情報は、「むかしむかしの素敵なピアノ展」のチラシの内容を転載したものです。詳しい内容及び予約は「むかしむかしの素敵なピアノ展」を参照してください。予約の受付等はメヌエット・デア・フリューゲルでは行っておりません。

「今後の演奏会」目次へ
ホームへ次へ