フォルテピアノを知っていますか?現代ピアノの先祖!

全3回シリーズ 日本を代表する演奏家3名による

フォルテピアノ コンサートシリーズ 2017 in 山梨
〔第3回〕

キングスウェルホール

小倉貴久子 KIKUKO OGURA 
+塚田聡(ナチュラルホルン)

Program

C.Ph.E.バッハ:スペインのフォリアによる12の変奏曲 ニ短調 Wq118/9

W.A.モーツァルト:グルックの歌劇《思いがけない巡り会い》の「われら愚かな民の思うは」による10の変奏曲 ト長調 K.455

L.v.ベートーヴェン:クラヴィーア・ソナタ ハ短調 作品13《大ソナタ悲愴》

F.ダンツィ:ホルン・ソナタ 変ホ長調 作品28

W.A.モーツァルト:ホルン協奏曲 第1番 ニ長調 K.412/386b


2017年11月12日(日)
13:30 開演(13:00 開場)

会場:キングスウェルホール

【チケットの料金・ご購入について】

■前売セット券(全3公演)8,000円
*ナーブル音楽企画に直接お申込み・事前購入のみ

■各回 一般・前売:3,000円(残席がある場合のみ当日4,000円)
学生・前売:1,500円(残席がある場合のみ当日2,500円)

各回限定200席ですので、お早めにお申し込みください。

■プレイガイド
東京エレクトロン韮崎文化ホール 0551-20-1155
コラニー文化ホール 055-228-9131
双葉ふれあい文化館 0551-20-3660
笛吹市スコレーセンター 055-263-7959
桃源文化会館 055-284-3411
内藤楽器本店 055-235-7110
カワイ楽器甲府店 055-241-9220

《お問い合わせ・主催》
ナーブル音楽企画 Naable Music Planning
〒400-0861 山梨県甲府市城東4-7-17
Tel. 055-288-9177
info@naable.com
http://www.naable.com

キングスウェルホール(山梨県甲斐市下今井2446)

〈使用楽器〉
ヴァルター(クリス・マーネ作)。ウィーンのクラヴィーア製作家、アントン・ヴァルター(1752-1826)の1795年製をモデルに、ベルギーのクリス・マーネが製作したもの。
モーツァルトが自ら購入しウィーンで最期まで使用していた楽器がヴァルター製のもので、現在ザルツブルクのモーツァルト博物館にも展示されている。ベートーヴェンはウィーンへ引っ越した当初やはりこの楽器を所有していた。

塚田聡

ゲスト 塚田 聡 ナチュラルホルン SATOSHI TSUKADA

東京藝術大学卒業。卒業と同時に東京フィルハーモニー交響楽団に入団、現在に至る。オランダ・アムステルダム音楽院に留学、ナチュラルホルンをC.モーリー氏に師事。モーツァルト時代のディヴェルティメントを主なレパートリーとする室内合奏団〈ラ バンド サンパ〉を主宰。


当公演は《フォルテピアノ コンサートシリーズ in 山梨》の第3回目のコンサートになります。
第1回は平井千絵(2017年4月9日)、第2回は丹野めぐみ+川口聖加(2017年7月30日)になります。
詳しくはナーブル音楽企画のウェブサイトをご覧ください。


当ページの情報は「フォルテピアノ コンサートシリーズ 2017in 山梨」の広報チラシより第3回コンサートの部分を転載したものです。 メヌエット・デア・フリューゲルではお問い合わせへの対応及びチケットの販売等は行っておりません。

「今後の演奏会」目次へ
前へホームへ