小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》
【シリーズコンサート】
《第30回》 記念公演〜クラヴィーアコンチェルト〜
J.Ch.バッハ

《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》には毎回、モーツァルトと関わりのある作曲家等をひとりずつゲストとして迎えます。 モーツァルトとゲスト作曲家のクラヴィーアのソロ作品、またピリオド楽器奏者と共にお届けする室内楽、連弾、歌曲などなど、お話を交えながらのコンサートです。 18世紀にタイムスリップしたかのようなひととき、《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》にみなさまをご案内いたします!

小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第30回

《第30回》

2017年11月3日(金・祝)午後1時30分開演(開場1:00)
第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内)

〔ゲスト作曲家〕J.Ch.バッハ Johann Christian Bach [1735-1782]

小倉 貴久子(クラヴィーア)
桐山建志、天野 寿彦、廣海史帆、原田 陽、山内彩香(ヴァイオリン)

成田 寛、丸山 韶(ヴィオラ)・山本 徹(チェロ)・小室昌広(コントラバス)
前田りり子(フルート)・三宮正満・荒井 豪(オーボエ)
岡本正之、安本久男(ファゴット)・塚田 聡・大森啓史(ホルン)
☆ピリオド楽器使用室内オーケストラ☆

J.Ch.バッハ:
コンチェルト ニ長調 作品13-2

W.A.モーツァルト:
ロンドンのスケッチブックより小品 ハ長調 K.15s
コンチェルト ニ長調 K.107-1(原曲 J.Ch.バッハ:ソナタ ニ長調 作品5-2)
コンチェルト 第15番 変ロ長調 K.450
コンチェルト 第27番 変ロ長調 K.595

【チケット発売・お問い合せ】
・メヌエット・デア・フリューゲル(主催)Tel.048-688-4921 klavier@kikuko-mdf.com
・トリトンアーツ・チケットデスク Tel.03-3532-5702(平日11:00〜18:00)
http://www.triton-arts.net
【チケット発売】
・イープラス e+ 当公演の該当ページ

メヌエット・デア・フリューゲル(当サイト)の[チケット販売コーナー]よりお申し込みの方は、第一生命ホール座席表を参照の上、下記の〈現在お求めいただけるお座席一覧表〉よりご希望の席をお選びいただき、お申込みフォームの[希望席番号記入欄]に希望席番号をご記入の上、お申し込みください。学生も全ての座席からお選びいただけます。
[チケット販売コーナー]

〈現在お求めいただけるお座席一覧〉
(注文が重なるとご希望に添えない場合がございます。その場合はメールでお知らせいたします。)
(例)1-5=1列目5番(左から5番目)
第一生命ホール座席表

1- 6, 1-30, 1-31
2- 5, 2-6, 2-7, 2-8, 2-29, 2-30, 2-31,2- 32
3- 4, 3-5, 3-6,3-30, 3-31, 3-32, 3-33
4- 5, 4-6, 4-7, 4-8, 4-31, 4-32, 4-33, 4-34
5- 3, 5-4, 5-5, 5-6, 5-7, 5-8, 5-31, 5-32, 5-33, 5-34
6-29, 6-30, 6-31, 6-32
7- 5, 7-6, 7-7, 7-8, 7-28, 7-29, 7-30, 7-31, 7-32
8-7, 8-29, 8-30, 8-31
9-7
10-2, 10-3, 10-4, 10-5, 10-31, 10-32, 10-33, 10-34
11- 3, 11-4, 11-5, 11-6, 11-29, 11-30, 11-31, 11-32
12- 5, 12-6, 12-7, 12-8,12-31, 12-32
13- 2, 13-3, 13-4, 13-7, 13-8, 13-9, 13-10, 13-29, 13-30, 13-31
14- 3, 14-4, 14-5, 14-6, 14-22, 14-25, 14-26, 14-31, 14-32, 14-33, 14-34
15- 10, 15-11, 15-12, 15-15, 15-16, 15-29, 15-30, 15-31, 15-32, 15-33
16- 5, 16-6, 16-7, 16-19, 16-20, 16-21, 16-22, 16-23, 16-25, 16-26
17- 6, 17-7, 17-8, 17-11, 17-12, 17-15, 17-16, 17-21, 17-22, 17-23, 17-24, 17-27, 17-28, 17-29
18- 9, 18-10, 18-13, 18-14,18- 15, 18-16, 18-21, 18-29, 18-30
19-16, 19-21, 19-22, 19-23
20- 14, 20-15, 20-16, 20-21, 20-22

〔2階席〕C=中央、L=左翼、R=右翼

C2-7, C2-10, C2-11, C2-12, C2-13

L1-1, L1-2, L1-5, L1-6, L1-7, L1-8, L1-12, L1-19, L1-20, L1-23, L1-24, L1-31, L1-32, L1-35, L1-36, L1-43, L1-44
L2-25, L2-26, L2-29, L2-30, L2-33, L2-34, L2-39, L2-40, L2-41, L2-42, L2-43, L2-44, L2-45
L3-45, L3-46, L3-47

R1-1, R1-2, R1-3, R1-4, R1-7, R1-8, R1-14, R1-15, R1-16, R1-17, R1- 23, R1-31, R1-32, R1-39, R1-40, R1-41, R1-42
R2-29, R2-30, R2-33, R2-34, R2-37, R2-38, R2-41, R2-42, R2-43, R2-44, R2-45
R3-43, R3-44, R3-45

*車椅子席をご希望の方はお電話(048-688-4921)でお申込みください。

コンサートの聴きどころ 小倉貴久子
ヨハン・クリスティアン・バッハ[第30回]J.Ch.バッハ
 モーツァルトの音楽にある「優しさや愛」は、モーツァルトがこの世の無慈悲や悲しみを知っていて、そこから超越する時間を慈しむ中で生まれたように思います。その世界が私たちを癒し、新鮮な感動を引き起こすのでしょう。やはりそのような音楽を書いた作曲家にヨハン・クリスティアン・バッハがいます。そして彼はモーツァルトに最も影響を与えた音楽家です。
 ライプツィヒの音楽的な環境に生まれ、父J.S.バッハ亡き後は、ポツダムの兄C.Ph.E.バッハの元で音楽修行時代を送ったクリスティアン。バッハ一族が根を張るテューリンゲン地方から飛び出し、ミラノへ活躍の場を求めます。教会音楽家の地位を得たにもかかわらず、オペラ作曲家への道を邁進。オペラを書くために移住したロンドンでは、市民のためのコンサートや、スクエアピアノ演奏の普及に貢献するなど音楽界を牽引。”ロンドンのバッハ”として大活躍します。
 ロンドンで活動を始めた頃のクリスティアンを8歳のモーツァルトが訪れます。21歳もの年齢差にも関わらず、クラヴィーアの連弾や即興演奏で意気投合。その後も終生変わらぬ敬愛の情を抱いていたモーツァルト。音楽で結ばれた二人の充実のコンチェルトをお楽しみいただきます。
桐山建志 桐山 建志 ヴァイオリン Takeshi Kiriyama *コンサートマスター

東京藝術大学を経て同大学院修了。フランクフルト音楽大学卒業。1998年第12回古楽コンクール「山梨」第1位。1999年ブルージュ国際古楽コンクール第1位。現在、愛知県立芸術大学准教授、フェリス女学院大学講師。

天野寿彦 天野寿彦 ヴァイオリン Toshihiko Amano

東京藝術大学大学院修士課程修了。バッハ・コレギウム・ジャパン、アントネッロ等主要な古楽団体の公演、録音、TV収録に参加。サイモン・スタンディジと仲間たち主宰。

廣海史帆 廣海 史帆 ヴァイオリン Shiho Hirom

東京藝術大学大学院修士課程古楽科を修了。古楽コンクール<山梨>最高位。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等の公演に参加している

原田 陽 原田 陽 ヴァイオリン Akira Harada

ジュリアード音楽院、パリ国立高等音楽院大学院課程に学ぶ。S&R財団ワシントン賞受賞。アンサンブル・ジェネシス メンバー、横浜シティアンサンブル コンサートマスター。

山内彩香 山内 彩香 ヴァイオリン Ayaka Yamauchi

桐朋学園大学、独・ケルン音楽大学卒業。ヨーロッパ各地のアンサンブルグループのメンバーとして活動。帰国後はバッハ・コレギウム・ジャパンなど主要古楽演奏団体で活躍。

成田 寛 成田 寛 ヴィオラ Hiroshi Narita

デン・ハーグ音楽院に留学。東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者を経て現在、山形交響楽団契約首席奏者。ピリオド楽器奏者としてオーケストラ・リベラ・クラシカなどで活躍。
[写真:H.Sugimoto ]

丸山 韶 丸山 韶 ヴィオラ Sho Maruyama

京都市立芸術大学を首席で卒業。東京藝術大学古楽科修了。バッハ・コレギウム・ジャパンやコントラポント等で活躍。古楽オーケストラLa Musica Collana主宰。

山本 徹 山本 徹 チェロ Toru Yamamoto

東京藝術大学大学院とチューリヒ芸術大学修了。第16回ライプツィヒ国際バッハ・コンクール第2位。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカのメンバー。 [写真:井村重人]

小室昌広 小室 昌広 コントラバス Masahiro Komuro

東京藝術大学大学院修了。コントラバス奏者として活躍するかたわら、作曲・編曲の分野での活躍も著しい。藝大フィルハーモニア管弦楽団所属。尚美ミュージックカレッジ講師。

前田りり子

前田りり子 フルート Liliko Maeda

桐朋学園大学に進学後、デン・ハーグ王立音楽院大学院を修了。ブルージュ国際古楽コンクール第2位。バッハ・コレギウム・ジャパンなどで活躍。著書に「フルートの肖像」。

三宮正満 三宮 正満 オーボエ Masamitsu San'nomiya

バッハ・コレギウム・ジャパン首席オーボエ奏者。アンサンブル・ヴィンサント主宰。東京藝術大学古楽科講師。2008年より田村次男氏と共にオーボエを製作している。

荒井 豪 荒井 豪 オーボエ Go Arai

桐朋学園大学卒業後、現在ベルリン芸術大学大学院に在籍中。ベルリン古楽アカデミーなどヨーロッパ各地の団体をはじめに、バッハ・コレギウム・ジャパンなど日本国内でも活躍。

岡本正之 岡本正之 ファゴット Masayuki Okamoto

東京藝術大学卒業。日本管打楽器コンクール第1位。東京都交響楽団ファゴット首席奏者としての活動を中心に様々なアンサンブルでソリスト等として活躍。桐朋学園大学特任教授。

安本久男 安本久男 ファゴット Hisao Yasumoto

東京藝術大学卒業。これまで芸大フィルハーモニア団員、ハンブルク交響楽団、州立ハレ歌劇場管弦楽団の契約団員を勤める。現在は国内にて演奏や指導など多方面で活躍。

塚田 聡 塚田 聡 ホルン Satoshi Tsukada

東京藝術大学卒業。アムステルダム音楽院に留学。古典派時代のディヴェルティメントをメインレパートリーとするラ バンド サンパ主宰。ナチュラルホルン奏者として各団体で活躍。

大森啓史 大森 啓史 ホルン Keiji Omori

東京藝術大学大学院修了。シカゴへ留学。千葉交響楽団団員。エマーノン・ブラス・クインテット、エロイカ木管五重奏団での活動の他、ナチュラルホルン奏者としても活躍。


第30回公演の使用楽器:Klavier made by Chris Maene after Anton Walter [1795]

Anton Walter


会場/第一生命ホール WebSite
(晴海トリトンスクエア内:都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」A2出口を出て交差点を渡らずに左へ徒歩8分)

〒104-0053 東京都中央区晴海1-8-9 晴海トリトンスクエア内
Tel. 03-3532-3535(第一生命ホール)

全席指定:4,000円(学生2,000円)

チケット好評発売中!

「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」全公演を一括してご覧いただけるページへ

共催:認定NPO法人トリトン・アーツ.ネットワーク/第一生命ホール
助成:公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団、公益財団法人 朝日新聞文化財団
後援:日本モーツァルト協会、東京藝術大学音楽学部同声会、日本モーツァルト愛好会、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会
協力:近江楽堂 松木アートオフィス、コジマ録音 ALM RECORDS、KiKla
トリトンアーツ共催公演

☆小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》フェイスブックページ 
https://www.facebook.com/omoklahe
☆小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》ツイッター 
https://twitter.com/omoklahe

【チケット発売・お問い合せ】
・メヌエット・デア・フリューゲル(主催)Tel.048-688-4921 klavier@kikuko-mdf.com
・トリトンアーツ・チケットデスク Tel.03-3532-5702(平日11:00〜18:00)
http://www.triton-arts.net
【チケット発売】
・イープラス e+ 当公演の該当ページ

・未就学児の入場はご遠慮ください。
・都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」のページへ
「今後の演奏会」目次へ

ホームへ次へ