神奈川フィル・ベートーヴェン・ディスカバリー

演奏とレクチャーで迫る 交響曲第9番とその周辺

神奈川フィル・ベートーヴェン・ディスカヴバリー
詳細は神奈川フィルのサイトまで!

オーケストラの生演奏と、楽曲の魅力に迫るトークでお届けする「神奈川フィル・ディスカバリー・コンサート」。今回は楽聖ベートーヴェンが作曲をした交響曲第9番「合唱付き」がテーマです。「第九」が作曲された時代背景、同時代のベートーヴェンによる作品群から見える「第九」のモチーフなど、演奏とトークの両面からのアプローチが、第九のいままで知らなかった側面に迫ります。ご案内をするのは神奈川フィルとの「第九」の公演を1週間後に控えた鈴木秀美氏。「師走の風物詩」に隠された、人類の偉大な音楽遺産に改めて触れてみませんか?

ベートーヴェン ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123より抜粋
交響曲 第9番 二短調 Op.125より抜粋
晩年のピアノ作品より抜粋
晩年の弦楽四重奏曲より抜粋

出演
指揮・お話:鈴木 秀美
ソプラノ:中江 早希
アルト:布施 奈緒子
テノール:谷口 洋介
バスバリトン:多田羅 迪夫
ピアノフォルテ:小倉 貴久子

会場:神奈川県立音楽堂

12/15(金)19:00開演(18:20開場)

詳細は神奈川フィルのサイトまで!

当ページの情報は「神奈川フィル・ベートーヴェン・ディスカバリー」の広報チラシの情報を転載したものです。
詳細は神奈川フィルのサイトをご覧ください。
メヌエット・デア・フリューゲルではお問い合わせへの対応及びチケットの販売等は行っておりません。

「今後の演奏会」目次へ
前へホームへ