2000年5月30日 
ユーロ・ピアノ・コングレス2000 テアトロ・コムナーレ(カヴァレーゼ/イタリア)

 ヨーロッパのピアノ技師や調律師の会議「ユーロ・ピアノ・コングレス」にピアノの発明者、バルトロメオ・クリストーフォリのグラヴィチェンバロ コル ピアノ エ フォルテの復元楽器を完成させた山本宣夫さんが楽器と共に招かれました。
 小倉貴久子は演奏者として参加。みなさんに暖かく迎えられました。写真は終演後の拍手に応える小倉貴久子(上)。

プログラム: ジュスティーニ ソナタ ホ短調、マルチェッロ ソナタ ト短調、スカルラッティ ソナタ 他

活動の記録のページへ