「オランダ便り」

 小倉貴久子は2001年9月上旬より末までウィーン、ドイツで作曲家ゆかりの地を訪ね、10月から11月23日までをオランダで過ごしました。夫の塚田 聡、また旅行中に6歳の誕生日を迎えた咲子の3人で音楽の旅を楽しみました。貴久子は1991年より2年間オランダで過ごし、聡は同じ時期に1年間暮らした経験があります。10年前のオランダと比べたり、演奏会を聴いたり、また音楽の名所を写真付きでレポートします。

目次

音楽の名所を訪ねて

演奏会を聴いて

ペトラのバースデイパーティー

オランダからのメッセージ

モーツァルトと咲子猿ではありません。

「過去の特集から」表紙