【ラ バンド サンパ】

ヴァイオリン:桐山 建志、藤村 政芳 ヴィオラ:長岡 聡季 チェロ:西沢 央子

2005年5月24日、日本モーツァルト協会例会におけるライブ録音

W.A.モーツァルト:カルテット ハ長調 K.157 第1楽章 Allegro より

モーツァルト3回目のイタリア旅行で暇にまかせて書き上げられた「ミラノカルテット」。
思春期モーツァルトの心とイタリアの陽光がミックスされ、まばゆいばかりの輝きが放たれています。歌唱性豊かなイタリアの3楽章形式で書かれた「ミラノカルテット」には、モーツァルトの思いの丈が表現されています。

「聴いてみる」表紙へ