第31回 都留音楽祭
古楽の真夏の祭典!
〜Tsuru Early Music Festival〜

2017年8月16日(水)〜20日(日)
会場 都の杜うぐいすホール ほか

古楽セミナー受講生大募集!

セミナー講師陣

音楽監督 有村 祐輔

合唱・声楽アンサンブル/有村 祐輔
声楽/ルーファス・ミューラー Rufus Müller
声楽/ロベルタ・マメリ Roberta Mameli
声楽/波多野睦美
リコーダー/吉澤 実
リコーダー/大竹 尚之
フォルテピアノ/小倉 貴久子
チェンバロ・通奏低音/岡田 龍之介
バロックヴァイオリン/渡邊 慶子
ヴィオラ・ダ・ガンバ/福沢 宏
リュート/つのだたかし
バロックダンス/浜中 康子、トーマス・ベアード Thomas Baird

古楽コンサートも多数開催

8/16(水)セミナー講師陣によるオープニングコンサート(3,000円)
8/18(金)海外演奏家によるコンサート(3,000円)
8/19(土)国際古楽コンクール〈山梨〉入賞者コンサート(1,500円)
8/20(日)セミナー受講生コンサート(入場無料)
*出演者、曲目等は決定次第ホームページ等でお知らせします。


【お問い合わせ・セミナー資料請求先】
〒402-0053 山梨県都留市上谷1888-1
都の杜うぐいすホール内 都留音楽祭実行委員会事務局 佐藤まで
TEL.0554-43-1515 FAX.0554-43-1516
URL http://uguisuhall.jp
Eメール info@uguisuhall.jp

主催:一般財団法人都留楽友協会
後援:山梨日日新聞社・山梨放送
協力:都留音楽祭実行委員会/日本古楽協会/都留市/都留文科大学
助成:芸術文化振興基金

「今後の演奏会」目次へ
前へホームへ
次へ

[一流講師陣による古楽セミナー:8/17(木)・18日(金)・19(土)]
一流講師陣が特色あるテーマで行う個人レッスン、ワークショップレッスンのほか、最終日の受講生コンサートを目指した全員アンサンブルレッスンもあります。
[古楽コンサート:8/16(水)・17(木)・18(金)・19(土)、20(日)]
日本古楽界を牽引している一流演奏家のほか、古楽の先進地ヨーロッパで活躍中の演奏家によるコンサートなども多数開催!セミナー受講陣や受講生が自由に参加できるミニコンサートもあります。

*日程は一部変更になる場合があります。
*18日(金)のルーファス、ロベルタクラスワークショップレッスンはありません。


#小倉貴久子より/古楽セミナー(レッスン・ワークショップ)講座内容#
■レッスン[定員6名]古典派時代の音楽を生き生きと楽しく弾きましょう。バロック時代とロマン派の中間に位置する当時の演奏法、習慣、楽器を知ることにより楽曲に光を当てます。作曲された時代のフォルテピアノで演奏すると、作曲家のメッセージをよりダイレクトに感じることが出来るでしょう。そして、フォルテピアノでの多彩な表現方法について考察してみましょう。今回使用するフォルテピアノは、ウィーンの18世紀末のモデルです(FF〜f3の5オクターヴ)。バッハの息子たち、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン(作品31まで)、クレメンティ(5オクターブの作品)、フンメル(5オクターブの作品)、シューベルト(5オクターブの作品)などの作品が演奏可能です。レッスンで受講したい作品については事前にメールでご相談ください。(klavier@kikuko-mdf.com
■ワークショップ[定員6名]フォルテピアノでの連弾を体験しましょう。5オクターブの音域での連弾は、スリリングかつ古典派の音楽のいろいろなことが学べます。モーツァルト、J.C. バッハ、Ch.Fr.バッハ、ベートーヴェン、デュセックなど古典派の作曲家の5オクターブの音域内で書かれた4手用の作品がテーマです。申し込み時に希望の曲と、ペアが決まっている場合は、記載してください。私との連弾希望でも可能です。レッスン時に様々な組み合わせを体験することもあります。レッスンで受講したい作品については事前にメールでご相談ください。(klavier@kikuko-mdf.com



 お問い合わせ・資料請求先
〒402-0053 山梨県都留市上谷1888-1
都の杜 うぐいすホール内 都留音楽祭実行委員会事務局 佐藤まで
TEL 0554-43-1515 Fax 0554-43-1516
URL http://uguisuhall.jp
Eメール info@uguisuhall.jp

 交通アクセス
電車で・・・JR中央線大月駅乗換 富士急行線都留文科大学前駅下車 徒歩20分
*16日は富士急行線赤坂駅前(指定した列車)から、20日は日程終了後に大月駅まで送迎バスを運行します。
車で・・・中央自動車道都留インターより車で10分(新宿から1時間30分 駐車場約400台)

期間:2017年8月16日(水)〜20日(日)
会場:都の杜うぐいすホールほか
主催:一般財団法人都留楽友協会
後援:山梨日日新聞社・山梨放送
協力:都留音楽祭実行委員会/日本古楽協会/都留市/都留文科大学
参加費:
・全日程 75,000円
*受講料+コンサートチケット代+宿泊費+食事代。
*学生割引・・・22才以下の学生の方は、来場時に事務局に学生証を掲示いただければ、5,000円を返金いたします。(全日程受講生のみ)
・部分 個人レッスン10,300円/日、ワークショップレッスン7,200円/日、全員アンサンブルレッスン1,500円/日
・聴講 5,100円/日
*部分・聴講参加の方は、コンサートチケット代、食事代、宿泊費については別途必要となります。
受講資料:受講資料はホームページからダウンロードしていただくか、都留音楽祭実行委員会事務局まで電話又はfaxにてご請求下さい。
受講申込:5月中旬から下旬頃、インターネット又は事務局所定の申込用紙により受付します。
*申込順により定員に達したクラスは、全日程受講生が優先となります。
応募締切:全日程受講生一次締切日 7月2日(日) 部分受講生第一次締切日 7月9日(日)
*各講座定員になり次第締切。定員に余裕のある講座は一次締切後も引き続き受付します。
受講決定等:受講申込者には、第一次締切日以降、事務局より受講の決定及び内容確認のご連絡をします。

*当ページの情報は第31回都留音楽祭の広報チラシより全文を転載したものです。
*メヌエット・デア・フリューゲルではチケットの販売等いたしておりません。

「今後の演奏会」目次へ
前へホームへ
次へ